我が家のGW2018は、ホームパーティーにお呼ばれした以外は、夫婦揃ってずっと仕事漬けな感じです。夫は名古屋へ出張、私は再来週のTCM耳つぼ講座、来月のドバイツアーの資料作りでパソコンに張り付く毎日ですね。

世界の最新の風水情報は、シンガポールで机を並べて一緒に学んだ同窓の友人たちや、IFSC(国際風水会議)で縁が出来た風水師仲間との交流網から常に送られてきます。師匠によって観るべきポイントや使う言葉が微妙に異なる場合もあるので、その違いを知るのもまた楽しいですね(例えば、四柱推命の神煞 (特殊星)である桃花は、ロー先生はFlower of Romanceと表現しますが、Peach Blossomと呼ぶ先生もいれば、Romance Starと呼ぶ先生もいます)。

今年の風水ツアーでも、現地の情報は現地在住の仲間達からいろいろ旬な情報を送ってもらい助かっているのですが、それぞれが学んだ先生が違うので、言い回しの妙があって、英語→日本語の変換に結構手こずっています~!日本にいる限り、普段あまり接することの少ない風水の手法だったり、へぇーそういう観点なのか、などなど、ツアーテキストを作りながらのお勉強と言ったところ。中華宇宙論(中華形而上学)について、『終わりのない学び』だとは良く言ったもんです。限りなく知識の層が続いています。

まぁ、連休はみなさんお出掛けしている様で、ご近所も静かですから、集中して仕事をするようになっているのですね。大型連休お楽しみの方は、エンジョイしてください!

仕事漬け中の楽しみは、食に限るのだ。